悔いのないカーライフを目指して

SUPER CAR LIFE

ホンダ 所有している・所有していた 日本車

新型NSXが欲しい!!、でもこれって高くないですか?

投稿日:

実はNSX所有していました、2003年から2006年まで所有していましたが、2006年に現在の仕事を始めてお金が無くなり泣く泣く手放したのですが、購入時は490万円で売却がなんと驚きの100万円でしたね。

現在ならもっと高く売れたでしょうけど、後悔先に立たずですね。

新型のNSXの発表をこの頃ずっと待っていましたが、噂が立っても消えたりして仕事が忙しいのもあってだんだんとNSX熱が冷めていくのでありました。

そうだNSXって最近発表されたな

2016年8月にNSXがホンダから発表されましたが、上記の様にNSX熱が冷めてはいたのですが、事業がようやく軌道に乗りメルセデスベンツのC63等を購入できる様になり、NSXが気になって調べ始めました。

以前(平成3年)は1200万程度で売っていたので、今度も噂を聞きながら予想額は1500万程度じゃないかと予想していました。

自分が購入しているメルセデスベンツのC63が1200万の価格帯だったので、そのくらいがいいなーっと勝手に想像していました。

お値段なんと、2370万円!!

なんですか?この値段は??、V6国産の車が2370万円!?、気でも狂ったか???

国産の車にその値段は払えないなあ・・、そのとき脳裏に過ったのはこんなに払うくらいならもしかしてランボルギーニ買えるんじゃ??、それがランボルギーニにだんだんと吸い寄せられる自分がいたのでした。

ランボルギーニってどんなお値段?

ランボルギーニならV12モデルのアベンタドールいや違ったアヴェンタドールでしょ!!と調べて観ましたが、4000万オーバー!!うーん、こりゃ買えないな・・

ランボルギーニはもう一個ウラカン という車がありましてV10のモデルも調べてみました。

4WD モデル2970万円

うーん、これも若干高いですね、ウラカン はV10で4WDモデルなんですが、2駆モデルも用意されています。

イタリアの超高級車メーカー、ランボルギーニの人気車種である「ウラカン」シリーズのラインナップに新しく加わった後輪駆動(RWD)モデル「ウラカンLP580-2」。
4輪駆動が特徴のランボルギーニには非常に稀なモデル。
従来のモデル「ウラカンLP 610-4」は2,970万円。
馬力を下げ、駆動方式を変えることで価格を690万円程抑えることに成功した新モデルは果たして「買い」なのでしょうか?

http://car-moby.jp/35617 より引用

価格は:2280万円(-690万円)とリーズナブルになっておりこれならNSXに価格が近く自分でも手が届きそうだ!!

 

-ホンダ, 所有している・所有していた, 日本車

Copyright© SUPER CAR LIFE , 2019 All Rights Reserved.