悔いのないカーライフを目指して

SUPER CAR LIFE

アヴェンタドール イタリア車 ウラカン ランボルギーニ・ネタ 生活スタイル

今月のランボルギーニ中古車情報(2018年9月)

投稿日:

今月のランボルギーニ中古車です

まずは、一番高かったランボルギーニです。

ランボルギーニ・ディアブロです。8,500万と高額ですがこちらは世界限定80台モデルとなっているので当然といえば当然でしょうか。


カーセンサーより引用

お次は、一番安かったランボルギーニは「ランボルギーニ・ガヤルド」です。お値段は848万円となっております。

年式はしょうがないですが、走行距離が過走行なのでそこを見られてのこのお値段なのでしょう。


カーセンサーより引用

次は、一番高かったアヴェンタドールですが応談物件が多かったので、価格が明示されていた物の中からのチョイスになります。

お値段5,580万円で、走行距離は1,00Km未満の2018年モデルなのでほぼ新古車レベルですね。


カーセンサーより引用

さて、次は一番安かったアヴェンタドールで、お値段3,088万円です。2012年モデルで日本国内では2011年9月に発表されたのでほぼ初期型といってもいいでしょう。走行距離はちょっと多めの3.2万キロですが、2012年モデルなのでもう6年前の車ですので過走行ではなさそうです。


カーセンサーより引用

お次は、ウラカンの一番高いモデルです。

ほぼ4,000万に近いウラカン・ペルフォルマンテです、なんとなくオプションを付けるとウラカンペルフォルマンテは4千万になってしまうので、新車をオーダーして1年近く待つのが耐えられないのであれば、即納なのでお勧めではないでしょうか。走行距離もほぼ気にならない800Kmとほんの僅かです。お色もウラカンペルフォルマンテのイメージカラーのオレンジです。


カーセンサーより引用

最後になりましたが、一番安いウラカンです。こちらは2,190万円で2年落ちのモデルになっています。走行距離は1.2万キロとそれほど過走行ではなさそうですが、おそらくボディカラーのアクセントに使われているグリーンの色でしょうか?

ランボルギーニ等のスーパーカーの出物でたまに安い物件があるときは過走行+おかしな色のボディカラーや内装色で減点を食らう場合があるのでもし新車をオーダーするときはそういった売却を考えてオーダーする点を忘れずにすることが必要ですね。


カーセンサーより引用

 

-アヴェンタドール, イタリア車, ウラカン, ランボルギーニ・ネタ, 生活スタイル
-, , ,

Copyright© SUPER CAR LIFE , 2019 All Rights Reserved.