悔いのないカーライフを目指して

SUPER CAR LIFE

Youtube イギリス車 イタリア車 マクラーレン ランボルギーニ

スーパーカーのドアをいいかげんまとめてみよう

投稿日:

スーパーカーのドアをいいかげんまとめてみよう

先日マクラーレンの720Sスパイダーが発表されましたが、マクラーレンの売りであるあの特徴的なドアや、カウンタックのドアなど跳ね上がる系のドアの呼び方がぐちゃぐちゃになってきているのでここは自分のまとめも含めて調べなおしてみました。

まずは、カウンタックやアヴェンタドールなどのドア

「シザードア」、ドアがハサミのように縦に開く構造となっており。見ての通りド派手な印象を受けます。

これは開いていませんがカウンタック

こちらはドアの開け方解説動画

よくシザードアと混同されるドアの「ガルウィング」

よく読めば分かるのですが、翼を広げた様な形をしているのでガルウィングと呼ばれています。メルセデス・ベンツ 300SLや バック・トゥー・ザ・フューチャーで有名な「デロリアン DMC-12」です。1点のヒンジで持ち上がるものとされています。

DeLorean DMC-12 with doors open.jpg
By en:user:Grenex - Wikipedia en, CC 表示-継承 3.0, Link

 そして「ディヘドラルドア」

こちらは2店のヒンジで持ち上がる物を指す様です。ディヘドラルドアもしくはダイヘドラルと呼ばれる様です。ただし以下の写真だと1本のヒンジで持ち上がってますので、メーカーによって呼び方が違うのかもしれません。

The frontview of McLaren MP4-12C COUPE.JPG
By Tokumeigakarinoaoshima - 投稿者自身による作品, CC0, Link

その他

あとは「バタフライドア」「ラプタードア」などありますが。あまり一般的ではないので割愛します。あとYouTubeで面白い開き方をするドアを見つけたのでご紹介。

ファルコンドアと呼ばれるものらしいですが、めちゃくちゃ特徴的な開き方をしますね。


by YouTube

-Youtube, イギリス車, イタリア車, マクラーレン, ランボルギーニ
-, , , , , ,

Copyright© SUPER CAR LIFE , 2019 All Rights Reserved.