悔いのないカーライフを目指して

SUPER CAR LIFE

911(991) 911(992) ドイツ車 ポルシェ

新型ポルシェ911 (992型)カレラSの見積もりを取得(但し991型)、991も試乗して718ケイマンとの違い

投稿日:

新型ポルシェ911 (992型)カレラSの見積もりを取得(但し991型)、991も試乗して718ケイマンとの違い

先日ポルシェにて991の発表がされましたが、日本では来年発売ということで早速待ちきれずポルシェセンター目黒に行って話を聞いてみました。色々話を聞きましたがまとめると以下の通りです。

1.予約開始は2019年1月7日から

2.日本での価格はその時に正式に発表されるが海外で報道されている金額で大体現行の80万アップから

3.納車は8月か9月頃になる予定

では80万アップで見積もりを作っていただきました。

はい、ではこちらがお見積りです。

内容は80万アップの金額をわざと追加して、オプションとしてポルシェ991で追加される平均的な金額の200万を追加して頂きました。

あとは月々の支払いを押さえる為に頭金として600万を設定しました。いやはややっぱり結構な額になりますね。

それでは現行991に試乗させて頂きました

用意して頂いた現行911は馬力を992の最高出力の450馬力にあわせたGTSモデルを用意して頂きました。

自分のケイマンと比べるとやや大きくなった印象です。

リアのタイヤハウスは911の特徴であるボリューム感たっぷりな感じです。

内装のボタン類はケイマンと同じですが、内張がアルカンターラ仕様であったり、ステッチが赤になってたりと豪華仕様になっていました。

ケイマンと乗り比べての911(991型)の印象は?

まずエンジンを始動して感じたのは音が静かだと言うこと、ミッドシップであるケイマンが座席の真後ろにあるのと、リア駆動の911はエンジンが離れた位置にあるので当然と言えば当然かもしれません。

特に驚いたのがエンジンのレスポンス、ケイマンの4気筒エンジンに比べて6気筒の991のエンジンは体感倍のエンジンレスポンスがあり非常に高性能な印象がありました。

走り出すとエンジンレスポンスと馬力が高い為なのか、ケイマンよりアクセルを踏まずに軽快に走り出す事ができました。途中荒れた道でGTSモデルの為か硬い乗り味でしたが、高速に入ると一言の感想で言うと気持ちいい!が素直な感想です。メルセデスベンツC63Sを所有してますが、車重が軽いので体感の加速は同等で、とても気持ちいい走りを楽しむことが出来ました。

さて、予約はどうする?

試乗を終えて、感想としてはとても素晴らしいものがありましたがやはり月々17万ちょっとの支払いが気になるのか正直なところ。

しばらく悩んでみようかと思います…

by ポルシェセンター目黒

-911(991), 911(992), ドイツ車, ポルシェ
-, , ,

Copyright© SUPER CAR LIFE , 2019 All Rights Reserved.